Q.irucaで何ができるの?

irucaは、リモートワーク(テレワーク、在宅勤務など)を導入している企業などに 簡単に在席・離席のステータスを管理できる仕組みを提供するWebツールです。 行動予定表としてもご利用いただけます。

ログイン不要、無料で簡単にはじめることができ、 「あいことば」を設定して認証をかけたり、 Slackと連携させて簡単にステータスを切り替えられるようにすることもできます。

また、今後はIoTとからめて何か簡単にステータスを変更できるようにできないかと模索中です。

Q.ルームって何?

irucaではメンバーとそのステータスが登録される場所のことを「ルーム」と呼びます。 会社単位、プロジェクトや部署単位など、確認しやすい単位で登録していただくのがオススメです。

Q.ルームを新しく作りたい

トップページ下部にあるルーム作成フォームから作成してください。 「ルームの名前」を入力するだけで作成することができます。名前は後で変更できます。 作成するとルームのページが開きますので、ルームのURLを忘れないようにしてください

Q.メンバーとしてルームに参加するには

ルームのページに「新しいメンバーとして参加する」というボタンがありますので、それを押してください。 名前、ひとことを入力して自分にあったステータスのボタンを押してください。メンバーとして追加されます。

Q.ルームにメンバーを招待したい

ルームのURLをメールやSlackなどで共有してください。 ログイン不要なので、それだけで新しいメンバーを招待できます。

Q.ステータスを変更するには

メンバー一覧から自分の名前を選択すると 下に入力フォームが表示されますので「ひとこと」などを変更して 自分にあったステータスのボタンを押してください。

また、ルームからメンバーを削除する場合は「削除」のボタンを押してください。

Q.メンバーの並び順を変更するには

初期状態ではメンバーはルームに参加した順番に表示されます。 並び順を設定するには、ルームのページ右上にある「設定」のボタンを押して設定ページに移動、 「並び順」のページに行くと自由に並び替え、設定できます。

Q.ルームの名前を変更したい

ルームのページ右上にある「設定」のボタンを押すと設定ページに移動します。 ルームの名前、説明文や「あいことば」などが設定できます。

Q.あいことばとは何ですか

irucaはログイン不要で使うことができるWebツールなので、URLがわかると誰にでもアクセスできてしまいます。 見られたくないな、という場合はルームの設定ページで「あいことば」を設定してください。 設定するとルームのページの閲覧に認証が必要となります。

「あいことば」の入力画面が表示されたら設定されている「あいことば」を入力してください。 「あいことば」が不明な場合は、ルームの管理者に教えてもらってください。

Q.ステータスがグレーになるのはどういうときですか

最後にステータスが更新されてから12時間経過すると、 ステータスの表示がグレーになって一番下の方に表示されるようになります。 ステータスが更新されると元の表示に戻ります。

Q.Slackにステータスの変更を通知するには

「Slack Incoming Webhook URL」の設定が必要です。 Slackのintegration設定画面から「Incoming Webhook URL」を選んで integrationを作成してURLをコピー、ルームの設定ページで設定してください。 設定するとステータスの変更がSlackに通知されるようになります。

詳しくは「irucaでのステータス更新をSlackに通知する設定手順」をご覧ください。

Q.Slackからステータスを変更できるようにするには

「Slack Slash Command Token」の設定が必要です。 Slackのintegration設定画面から「Slash Commands」を選んで Slash Commandを作成、ルームの設定ページで設定してください。

詳しくは「irucaのステータスをSlackから更新する設定手順」をご覧ください。

Q.irucaにAPIはありますか

REST APIを用意しています。詳しくはAPIのドキュメントを参照してください。

Q.ブラウザーのサポートはどうなっていますか

基本的に各ブラウザーの最新版をサポートしています。

  • Internet Explorer 11
  • Microsoft Edgeの最新版
  • Google Chromeの最新版
  • Safariの最新版
  • Firefoxの最新版

対象は以上の通りです。モバイル端末のブラウザーについては、 おおむね問題なくご利用いただけることを確認しております。 バージョン11未満のInternet Explorerにつきましては、 既にMicrosoft社のサポートが終了していることもあり、対応しておりません。